本文へスキップ

ITC協同組合は中国人技能実習生の派遣業務を行っております

技能実習生の申し込みから受入れについて

技能実習生の申し込みから受入れまで

技能実習生の申し込みから受入れまで

・実習候補生は、個人調査を含めた3段階の方法で選考します。
〜受入れ企業が10名の実習生を必要とした場合〜
・1次選考で30名を募集し、20名を残します。
(送出し機関で面接)
・2次選考で20名を10名にします。
(組合面接)(受入れ企業面接も現地にて可能)
・3次選考は授業態度、素行に問題があった場合その実習候補生を打切ります。
(この場合、トレーニング候補生の中から補充します。)




・当組合指導のもと海外送り出し機関の講習施設にて、日本語及び日本の習慣、礼儀等に関する事前教育を実施します(約3ヶ月)。


・当組合で、各種書類(出入国手続き)の作成やビザの申請をします。



・当組合の在日中のサポート
・実習生在日中の管理、指導を行います。また、通訳スタッフにより実習生からの相談体制も万全です。
・実習生が職場を放棄したり、何らかの問題を起こした場合、実習生は実習生としての権利を喪失します。この場合、当組合は誠心誠意を持って対処致します。



技能実習生の受入れ人数枠

技能実習生の受入れ人数枠

従業員50人以下の企業例

従業員50人以下の企業例

ITC協同組合

〒359-1122
埼玉県所沢市寿町8番16号

TEL 04-2935-4721
FAX 04-2935-4722